自動車保険の見積もり比較サイト活用で、保険料金の安い会社を探す

どーも。

中古車を購入することになった40代メンズです。

10年ぶりくらいの自動車所有となります。

神奈川→北陸への移住により、土地柄、車が必要になりました。

で、そのときにほぼ必須で加入しないといけないのが自動車保険(自動車の任意保険)。

以前乗っていたときで、等級は一番安くなるところ(20等級?)までいったのですが、もう引継げる期間はとっくに過ぎ・・・

また1からの入り直しとなります。

そうなると、初めて自動車保険に加入する人と同じで、6等級から、です。

ともかく、その保険選びのとき、自動車保険についてや、複数社から見積もりを取って比較できるサービスについて調べたり、実際に使ったりしました。

せっかくなので、情報をシェアしたいと思い、サイトを立ち上げました。

参考になれば幸いです。

自動車保険の一括見積もりサービス3選

自動車保険の一括見積もりサービスというと、だいたい次の3つをおさえておけばいいみたいです。

保険の窓口インズウェブ

 

⇒保険の窓口インズウェブのサイトに行ってみる

SBIホールディングスが運営している自動車保険の一括見積もりサービスです。

利用者が900万人を突破しているそう。

一括見積もりは、
■ソニー損保
■アクサダイレクト
■イーデザイン損保
■チューリッヒ保険
など、最大で20社。

自分も使ってみましたが、情報送信後、すぐに各社の見積額(目安)が表示されて比較していくことができました。

その後の電話営業はなく、ハガキとメールでの案内のみで、ウザさも感じませんでした。

⇒保険の窓口インズウェブのサイトに行ってみる

保険スクエアbang!

 

⇒保険スクエアbang!のサイトに行ってみる

株式会社ウェブクルーが運営している自動車保険一括見積もりサービスです。

利用者は400万人突破。

一括見積もりは、最大16社(共済含む)。

■ソニー損保
■アクサ損害保険
■セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)
■三井ダイレクト損保
■チューリッヒ
■イーデザイン損保
■SBI損保
■セコム損保
■あいおいニッセイ同和損保
■AIG損保
■三井住友海上
■損保ジャパン日本興亜
■東京海上日動
■共栄火災
■楽天損害保険
■こくみん共済 coop (全労済)

免許証と保険証券(新規加入の場合は車検証)が手元にあれば、入力は数分程度。

メールで見積もりが届いた保険会社は、オンラインでそのまま加入申込みができてしまいます。

⇒保険スクエアbang!のサイトに行ってみる

価格.com 自動車保険

 

⇒価格.com 自動車保険のサイトに行ってみる

累計利用者数は不明ですが、1ヶ月に数万人程度が使っているようです。

免許証と保険証券(新規加入の場合は車検証)が手元にあれば、入力は数分程度。

一括見積もりは、最大15社(共済含む)です。

■アクサダイレクト
■イーデザイン損保
■AIG損保
■SBI損保
■セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)
■ソニー損保
■損保ジャパン
■東京海上日動
■チャブ保険
■チューリッヒ
■日新火災
■三井住友海上
■三井ダイレクト損保
■楽天損保
■こくみん共済 coop (全労済)

⇒価格.com 自動車保険のサイトに行ってみる

 

「保険の窓口インズウェブ」は、実績が高く、保険会社の数が一番多いです。

「保険スクエアbang! 自動車保険」「価格.com 自動車保険」は、共済もあるのが魅力な気がします。

 

自動車保険一括見積もりサービス 必要書類

自動車保険の一括見積もりサービスを利用する時の必要書類は次になります。

1.免許証

2.保険証券(新規加入の場合は、車検証※)

 

これが手元にあれば、ネットやスマホで5分くらいで入力は完了。

 

あとは、メールや郵送物で見積もりが届くのを待っていればOKです!

 

※まだ納車前で車検証がないような場合には、購入時の注文書や契約書などでも情報は揃うのではないかと思います。

保険の窓口インズウェブは、「はじめて自動車保険に加入される方は、車の型式だけで見積もり可能です。」って書かれていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2020 自動車保険 一括見積もりサイトで保険料を比較 rss